ご存知の通り、Synでは様々な形で音楽やPRに携わっており、その一つとして現在Syn Createでは、東京にある革新的インディーレーベル兼コンサートプロモーターのcontraredeのプロモーションのサポートをしています。contraredeとは、他とはひと味違ったレーベル&プロモーターであり、メンバーの一人一人が違う音楽の背景を持っているんです。そのため、音楽に関する視聴覚はピカイチ!常に音楽に関してはとても情熱的で、常に素晴らしいリリースやツアーを発表し、音楽ファンから注目を浴びています。まだコントラリードが始まって約3年なのですが、既に多くの伝説を作っています。どこからともなく、ヒップホップの巨匠のKool Keithを来日させたり、もう絶対に日本で見る事ができないだろうと思っていたThe Raincoatsのツアーを決行したり・・・常にさまざまな感動を呼び起こしてしまう、革新的なcontrarede。そんな彼らの新たな伝説とも呼べる、素晴らしいツアーが先日行われました。


1月22日〜1月27日の5日間、 contrarede は、イギリスの老舗レーベル4ADのアーティスト、Blonde Redhead、Deerhunter、そしてAriel Pink’s Haunted Graffitiの3組とツアーを決行。Syn Createのスタッフが、Blonde Redheadのアテンドのサポートを行いました。


4ADをご存知でない方々に4ADを少し紹介します。4ADは1979年に始まったイギリスの老舗インディーレーベルで、現在でも世界中で多大なる人気を誇るレーベル。4AD には、Deerhunter、Ariel Pink’s Haunted Graffiti、The Big Pink、Blonde Redhead、Bon Iver、Camera Obscura、The Nationals、その他そうそうたるアーティストが名を連ねる。


この4ADツアーは"contrarede presents 4AD Evening"から始まり、Blonde RedheadDeerhunter、そしてAriel Pink’s Haunted Graffitiの豪華3組が共演を果たすイベントを開催。 (でかしたぞ、コントラリード!!) それに続き、各アーティストのソロ公演も東名阪で行われました。


Blonde Redhead

Deerhunter

Ariel Pink’s Haunted Graffiti



多くの音楽好きにはたまらないライナップだったのでしょう。チケットも東京・大阪共にソールドアウト。
チケットや追加公演を求める声が後を絶たない中、黄金のチケットを手に入れたファンに向けて行われた貴重な2公演とりました。





Blonde Redhead [photo by Tadamasa Iguchi (Qetic)]




Deerhunter [photo by Tadamasa Iguchi (Qetic)]
image



Ariel Pink’s Haunted Graffiti [photo by Tadamasa Iguchi (Qetic)]
image



3バンド共に素晴らしく、きっと今後も語り継がれるツアーとなりました。


現在、音楽業界の氷河期とも呼ばれる中、こうやってみんなが熱くなる現場に立つと、改めて音楽のパワーに気づかされます。消費者にも提供者にも大切な場ですね。



今年でSynも20周年を迎えます。こういうパワーを糧に、初心の気持ちや情熱を忘れず、今後も前進し続ける音楽プロダクションを目指します!


Blonde Redhead x Junko (Syn Create), Hideki (contrarede), Bingo (contrarede)
image

4AD Evening on 4AD

4AD Evening on RO69

4AD Evening on Qetic